コロナについて教育の立場から思うこと。

このたび、COVID19(新型コロナウイルス)の影響を受けて、考えたことを発信します。

なぜ飲食店が悪者にされるのか

蔓延防止措置、が京都にも出る。

再び、飲食店が20時までになる。

飲食店が感染リスクが高いなら、営業を制限して、協力金を払えばよい。たしかにそうだ。

みんなで大声でわいわいやるのは、あまりしない方がよさそうだねと思う。

なんとなく。雰囲気的に。

このコロナ生活になって一年と少し。それまで、随分と、他人の唾液のかかったものを触ったり、口に入れたりしていたんだな、とわかって、気持ちが悪くなった。もう、この感覚はなくならないと思う。

授業でしゃべるとき、唾液をたくさん吐き出していたんだな、とわかる。

こんなに唾液を意識して生きるようになってしまった。

 

また、仕事で疲れて、今日はごはんを外で食べようかなと思っても、ふらっと飲食店に入れない日々になる。

飲食店っていうのは、贅沢したかったり、わいわいしたかったり、そういう「ハレ」の場所かもしれないけれども、

ごはんを作れない環境にある人にとっては、「ケ」の場所でもあるのよ。

私は、ごはんを作るのが好きだけど、仕事で忙しい日が続いたら、22時までやっているスーパーに行くことすら難しい。

もう何にも考えたくなくて、とにかくごはん食べたい!って、定食屋さんに飛び込むことも、しばしば。

ごはん作って洗い物して片付けるのって結構しんどいし、

そういうために働いてお金もらってるんじゃない?

会食は我慢しても仕方ないけれど、日常のごはんを我慢したらやっていけない。

飲食はすべて一人で黙って、二人以上の場合は横並びで黙って、という飲食店ルールじゃだめなの?

20時までにしたら、感染しないの?

 

今の、「濃厚接触」の定義は、お互いマスクを外した状態で一定時間以上を一緒に過ごした、ということらしい。

マスクをするのが普通になっている以上、飲食の場くらいしか、そのような状況は生まれない。

飲食の場を介してクラスターが発生している、というより、「濃厚接触者」として検査する人たちの母数のかなりの割合を、陽性者と食事した人が占めているのだ。家族以外と外食することが「会食」なら、検査対象のうちのかなりの人が、「会食」を理由として「濃厚接触者」と特定された人なのだ。大学生の飲み会で感染が増えているのかもしれないけれど、検査対象となる「濃厚接触者」が、飲み会参加者くらいしかいないのだ。

だから、これ以上「濃厚接触者」を増やさないためには、「会食」の場をなくすことが必要なのだ。

でも、学校給食や会社員のランチをなくしてしまったら大変だから、昼間は外食していいけれど、夜はダメってなるんだ。

じゃあ、前みたいに、コロナ陽性者と同じクラスの人は全員「濃厚接触者」だから検査する、とか、同じフロアで仕事をしていた人は全員「濃厚接触者」だから検査する、とかいう定義に戻したら、「感染者」の数はもっともっと爆発的に増えるってことか。

マスクを外して一緒に飲食、っていうのが、最後に残った家族内感染以外の感染ルートだから、クラスター追跡としてできるわかりやすいことだから、

だから、飲食店がNGだとされるのか。

 

え、一人で黙食でいいから、20時くらいから外食したい。

だめ?

 

みんなでおしゃべりしながらだらだらごはん食べたいんだけどね、ほんとはさ。

 

モニタリング調査

大阪駅を通った。

改札横に、PCRを任意で受けられるというコーナーが設けられていた。

大阪府民ではないけど受けていいのかな〜〜〜、とふらふらと近寄りかけて、だめだ、と思った。

今、熱もないし、咳も鼻水もないけど、もし陽性が出たらどうする???

しばらく仕事を休まなければならないし、それなのに新年度のオンライン環境を把握していない。

そして、一昨日話した人に連絡をしなければならないし、今日一緒に仕事をした人にも連絡しなくちゃいけない。

困る。それは困る。

熱が出て、コロナかも?となって、それで検査して、陽性と出るなら仕方ない。

でも、興味本位で検査して、陽性ということになったら、「いらないことをした」だけになってしまう。

 

という私の判断は、いいのか悪いのか。

 

中高6年間、皆勤だった。

大学も、基本的にみんな授業に出ないところだったんだけど、まじめに出席していた。

それは、小学校と違って、休んだら結構面倒くさいということがわかったからだった。

中学で、1時間授業で寝てしまったら、誰かに頼んでノートをコピーさせてもらわなければならない。体調が悪くて、昼休みに寝ていたら、そのときの分の仕事は翌日以降に持ち越されて、どんどん積み重なっていく。大学だと、気軽に人にノートのコピーを頼めない。

私の勤め先は、日曜日などの本来休みの日に仕事が入ったら、代休をとれる。でも、代休は、平日にとるので、その分の授業をほかの日にしなければならない。そのほかの仕事も、休んだら翌日に持ち越されるだけなので、結局しんどいだけになる。

仕事を、体調不良で突発的に休んだことはないんじゃないだろうか。

だって、その日一日は休めても、次の日以降が大変になることがわかっているから。

 

モニタリング調査に、進んで協力すべきだと思う。

でも、仕事を休めない。

休んでもいいけど、そのあとが大変すぎる。

 

モニタリング調査、どれくらい、サンプリングとして意味があるんだろうか。

心理学の実験を併せてやったら、その方がサンプリングとして意味があるかもしれない。

観光客はどこから

昨日の京都は人が少なかった。一昨日、4月3日土曜日の京都は人がものすごく多かったのに。

オフシーズンの平日?ってぐらい。

閉店間際の高島屋で、阿闍梨餅が大量に余っていた。

雨が降っていたからだと思う。傘が絶対必要なくらいの雨だった。

雨→人が少ない、ということは、

「今日は京都に行く予定だったけど、雨が降っているから止めよう」という人が多かったのではないかということ。

ホテルの予約を入れてしまっている、ごはんの予約を入れてしまっている、新幹線や飛行機の予約を入れてしまっている、という人は少なかったのではないか、ということ。

ということは、最近京都に大量に来ている人たちは、日帰りで気軽に来られる距離の人たちが多かったということだ。

たしかに、大きなスーツケースを引いている人は少なかった。

遠くから、新幹線や飛行機やホテルやごはんの予約を入れて京都に来る人は少ないということだ。

昨日の人出の少なさは、コロナが理由じゃなくて(それだったら一昨日も少ないはずだ)、雨だからという、ただそれだけの理由。

桜が散ったし、春休みも終わるから、もう京都に観光客はあまり来なくなると思うけど、

緊急事態宣言が明けてから昨日までに、大阪や兵庫から、たくさんたくさん人が来ていたと思うよ。

遠距離からの観光客は少なかったと思うけど、転勤や入学なんかで全国各地から人がまたたくさん来たよ。

京都、大丈夫?

私は、4月から、京都と神戸の2拠点生活になるので、困り果てている。片っぽ、オンラインにしなくちゃいけないんだろうな。

 

 

それ何?

蔓延防止等措置というのが、出るらしい。

緊急事態宣言の縮小版?

新しいアイテムが飛び出したわけだけど、そういうものの存在があるなら、これまでにも、それを出したらよかったのでは。

緊急事態宣言というものが、それほど重大な決断であるのならば。そして、緊急事態宣言が都道府県単位であるものに対して、蔓延防止措置が市町村単位で出せるものならば。じゃあ、昨年度の一斉休校も市町村単位でよかったし(教育の不平等問題があるからだめなのかしら)、これまでの緊急事態宣言も市町村単位でよかったケースはあるのではないかしら。あるいは、京都府は緊急事態宣言を解除するけれど京都市だけ引き続き蔓延防止措置ですよ、とか。

何が違うのか。

ただただ、新しいものがどんどん出てきて、煙にまかれている気にしかならない。

 

 

平和になったら

ディズニーランドに行きたいなぁ、

平和になったら行こうねぇ、

 

USJに行きたいなぁ、

平和になったら行こうねぇ、

 

会ってしゃべりたいなぁ、

平和になったら行こうねぇ、

 

そればっかり。

 

いつになったら「平和」になるのかわからない。

 

仕事的に、リスクのある場所にあんまり行っちゃいけないとも思う。

 

二人でカフェにごはんに行く、とかなら大丈夫かなぁと、それは解禁し始めた。

 

もう、飲み会の、あの大多数としゃべりつつ、飲み物次頼みます?とか、これ食べちゃってください!とか気を使うような、あんな高度なコミュニケーションは取れない気がしている。

あれは平和の象徴だったんだね。

でも飲み会したい。

ディズニー行きたい。USJ行きたい。会いに行きたい。

「不要不急」の外出

緊急事態宣言が解除される。

 

しかし、時短営業は続く。

しかし、21時まではありがたい。

だって、仕事終わってから何か食べようと思ってもどこも開いてなかったんだもの。

 

引き続き、不要不急の外出をやめてほしい、とあった。

 

あ、不要不急の外出だめだったんだ、と思った。

もう普通にふらふらと四条に行っている。

街は人であふれている。

 

もう、何が「不要不急」なのかわからない。

 

だって、緊急事態宣言解除の意味って、飲食店への補償や、観光や買い物の減収をなんとかしたいということでしょう?

京都だったら、観光に来てください!ってことでしょう?

観光は「不要不急」ではないの?

 

判じものみたいで、もう、何がなんだかわからない。

 

とりあえず、花粉が怖いから外には出ません。

立場の弱い人についての想像力

私だって、想像力は全く及んでいないと思う。

 

私は、何をぶつくさ言ったって、フルタイムで資格職で働いている。お給料は、平均よりは多いだろう。

でも、正社員じゃないのだ。契約社員みたいな感じなのだ。

正社員より月給は数万円低いし、諸手当が大体半額。そしてボーナスは正社員が4.5ヶ月分に対して2ヶ月分。一年にしたら100万円くらい違う。私の友人は、結婚の時、正社員は休暇が取れるのに非正規は取れないことに怒っていた。

仕事場の都合でできてしまった穴を埋めているだけの存在なので、いつ「もう結構です」と言われるかわからない。

たいていの正社員さんは、私より責任のある仕事をしている。

でも、私も、かなりほぼ正社員さんと同じぐらいの仕事をしているのだ。非正規と正社員の仕事を完全に分けている学校もあるけど、うちはそうじゃないのだ。

そして、私の勤め先は、いつ正社員になれるかわからない。まったく不透明なのだ。

私より後に入職した人が正社員になる。男性の方が正社員になりやすいように見える。

 

女、というのは不利だと思う。

私は結婚していないし、出産もしていない。

正社員なら、産休も育休もとれる。

私の立場も、規定上はとれる。規定上は。

でも、その分のお給料がどうなるのかとか復職がどうなるのかとか時短勤務が認められるのかとかは不明だ。子の介護休暇とか。

男性なら、自分が産むわけじゃないから、自分で産休育休の日数を決められる。でも、産む立場は、何がどうなるかわからないし、体調がどうなるかわからないんだから、産休も育休もその後もまったくわからないのだ。

うちの職場で、産休育休と1年間の時短勤務をした男性がいた。でも、そんなにたくさんは休まなかったし、結局は普通の時間に来て普通の時間に帰ってた。

そして、女性は生理がある。体調の変化がある。生理休暇は取りにくいけど、生理の日は極力省エネで過ごさせてほしい。授業は休みづらいからがんばってやるけど、早く帰っていいかなぁ…とか、言えたためしはない。あまり休んで、正社員への道が遠のいても嫌だし。

 

女で、非正規。

弱い立場なのだ。

男女平等が叫ばれるけど、やっぱり男性を雇いたいよねぇ、と思う。出産子育ては自分の都合で決められるもの。産んでる本人じゃないから。

 

前に一度、正社員に対して怒った。

学校にどんどん意見を言うべき、学校のやり方には従うな、とその正社員は言った。

私にそれができると思うんですか?正社員のあなたはできるかもしれませんが、契約社員の私は学校が決めた中で淡々と仕事して実績積んでいくしかないんですよ?先生がおっしゃるように学校の方針にたてついてダメなことをしたらそれは私の契約が危なくなるってことですよ?

言ったけど、そのあとも何度も同じことを言われるので、わかってもらえていない。

というか、正社員でも、私は学校の決めた枠組みの中で仕事をするだろう。

 

もちろん、正社員の方が、責任あるポジションを任されていることは多い。

でも、それが、ここまでの収入格差や雇用不安定の不安につながるまでとは思わない。

この不満や不安を、正社員の人には分かってもらえていない気がしてならないのだ。

そして、うちの親や自分の母校の先生など、契約社員という立場をまるで知らない人にはまったく想像してもらえない。何か私に落ち度があって正社員にしてもらえないのではないかと周りに思われてしまっている(そうかもしれないんだけど)。

正社員の先生に、この不安定さの不安を言ったことがあるけど「小泉内閣が悪い」と。いや、小泉政権で決まったことを学校がどう受けとめてどう雇用制度を確立していくかだと思うんだけど。

 

分かってる、私はまだマシだということは。

でも、職業や収入が安定していて心配しなくていい人には、非正規の気持ちは想像つかないんだろうなということも分かってる。